• 2012.07.15 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

予選会に向けて No.7
競歩2年「D輔」こと、渡邊大輔です。
  

拝啓、蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様ご清栄のことと存じます。笑(http://kigotegami.livedoor.biz/archives/52583537.html参照)
と前置きを真面目に書いて置きまッス!


おふざけはここまでにしておいて本題はというと、全日本駅伝予選会ッスね。
私は昨年、1組を走らせていただいたにもかかわらず、お恥ずかしいことに競歩の日本記録と変わらないタイムを出してしまいました。
実際、今年も昨年みたいになるのが怖くて長距離のエリートの皆さんには出場したくないと駄々をこねていたのですが最近、ケガ人が増えてきた為に私も出走する覚悟をこの前決めました。



話は大きく変わり、この前の東北インカレですが、私はというと、、、何とも言えないっスね。まだ全カレの標準も突破していないので残るチャンスはあと2回だけです。このチャンス無駄にしないようにあと1ヶ月死ぬ気で練習しますよ。きっと。


後は、水泳の単位が取れれば完ペキですね!笑
1年生スポ教の皆さんは今年で取りましょーネ!!


最後に、これからますます本格的な暑さを迎えます。くれぐれもご自愛ください。(http://kigotegami.livedoor.biz/archives/52583537.html参照) 
                                      敬具







予選会に向けて No.6

こんばんわ!!
1年の伊藤光也です。

今長距離は全日本予選に向けて練習のはずが、
自分も含め怪我人続出です...
皆が走っているのを見ると申し訳なくなり、
なにしてんだろうなーっと思います。

今はプールに筋トレなどできることをして
早く復帰して15分台出したいですね!

あと、最近は高松整骨院で漫画を読むのに
はまってます。ハンターハンターを読み今は
スラムダンクです。

話を逸らしましたが、自分の岩大での
目標はチームで全日本出場です!!
先輩たちも強い人ばかりなので
1年の自分と雄平が早く先輩を
追い越すくらいになって戦力となるよう
ガンバリマス!!

それでは明日も練習頑張りましょう



予選会へ向けて No.5
 
こんにちわ。
またまた安齋が書きます。

予選会まで22日です!!
予選会へ向けた練習を開始して1週間ほど経ちましたが、ようやく体が動くようになってきました。
最近はエース大谷と一緒に練習していて、つけるとこまで大谷につく練習をしています。
そのおかげか、東カレの頃よりは少しばかり走れるようになった気がします。(実際にレースで走っていないので“気がする”ということにしておきます。)
まだまだ距離への不安はありますが、弱音を吐いていたら十分なパフォーマンスが発揮できるはずがないので、不安を払拭するべくしっかり練習してそれを自身にしていきたいと思います。
そして予選会本番では現状での最高の走りをして、他大にプレッシャーをかけられればいいと考えています。

自分の中で今がステップアップのチャンスだと感じています。
このチャンスをしっかりものにして、もう1段上の走りができるようになりたいです。
そのためにも、1回1回の練習をきっちりこなし、今まで以上に自分に厳しくしていきます!!


以上。
予選会に向けて 癸

 長距離ブロック1年の大河原雄平です。



現在、長距離ブロックでは全日本駅出に向けて練習積んでいる最中ですが、自分は一ヶ月ほど前からシンスプに悩まされ、やっと直ったと思ったら別の場所を疲労骨折してしまいました。


今は医師から歩行すらも禁止されてしまい、筋トレと水泳に明け暮れる日々です。


正直、先輩たちが必死になって練習をしていて自分ができないというのはつらいですが、こうなってしまったのも自分の体が弱いことによる結果だと思います。とにかく今は自分にできることは限られているので、それらに全力を尽くしたいと思います。とりあえず、肺活量と筋力だけは維持できるようにします。


全日本の予選会までは一ヶ月をきってしまいましたが、何とか怪我を治して自分も戦力になれるようにがんばりたいと思います。もちろん陸上はそんなに甘くはない世界だとはわかっていますが、やれるだけやってみたいと思います!目標は33分代前半です!!


以上です。閲覧ありがとうございました。
予選会に向けてNo.3
 競歩ブロック二年の高橋英輝です!こんちわ(・▽・)!


自分は、去年の予選会も走らせてもらったのですが、最初のほうこそ先頭のほうで走って全日本駅伝のCMに映るような感じだったものの、最後には一組目でD輔といっしょにダントツビリで死んでしまいました本当に情けないっす!


ちなみに、今年の東北インカレも10000mに挑戦したのですが後半に沈没し、その後の10000mwも思ったような歩きができませんでした。。。


なにが言いたいのかというと、すごく悔しいということです!


今年は歩きで関東の最強WALKERたちに勝ちたい!という気持ちももちろんあります。ですが、走りでチームに貢献したい!自分自身にリベンジしたいという気持ちもあります。

今のチーム状況があまりいいとはいえないぶん、ここは自分が歩きと走りでほんの少しでもちーむを鼓舞できたらなと思います!

まずは日々の練習です!どろくさく、着実に、自分ができることを自分のペースでやっていきましょう(・▽・)!













予選会へ向けて No.2
 
こんばんわ!!
長距離2年の安齋です。

全日予選会まであと26日となりました。

東カレが終了し、ひと段落して今に至っており、今週からようやく予選会へ向けて本格的に練習です。
自分は昨秋から4月末までケガが原因で走り込みができていなかったので、スタミナ不足が一番の問題です。
振り返ってみると、昨年の予選会は正直散々な結果でした。
チームのために…なんて考える余裕もなく、ただただ悔しさが残るレースとなりました。
だからこそ今年は納得のいくレースにしたいです。
チームは今故障者が多く予選会を戦える状況ではありません。
だからといってただ走るだけで終わりにはしたくないのです。
予選会で10000mをきっちり走ることによって、その後の大会や来年の予選会につながると思うのです。
そのために残りの期間で10000mを走れる体に仕上げていきたいと思います。
長い距離はあまり得意ではありませんが、甘えや妥協は一切許されないと思うし、今までにないくらい本気になると覚悟を決めたので、何としても予選会では今までとは違った良い走りを見せれるように練習を頑張っていきます!!

以上。

予選会へ向けて No.1
 どうも長距離ブロック2年の大谷です。

今月の30日に全日本大学駅伝の予選会があります。
東北ブロックからは男子は代表1校が本戦である全日本大学駅伝に出場することができます。1校なので正直厳しいです。現在負傷者が多く、特に花巻のエースHAYASHI君
が負傷しているのがつらいです。また長距離メンバーだけでは人数が足りないため、中距離ブロック・競歩ブロックからも参加していただいて予選会に出場します。こう考えると必ずしも良い条件が揃っているとは言えません。おそらく代表校になるのはT大さんとかTF大さんになると思います。 でも岩手大学の本戦出場が厳しいからって頑張らないのは間違っています!大事なのはプロセス、過程だと思います。もちろん結果が大事なのは明らかですが、そこまでに至る過程のほうが大切なような感じがします。その過程の中で必死になって培ったものは確かな力になると思うし、大きな自信にもつながると思います。なので自分は本気で練習して予選会に参加します。あっ、今までが本気じゃなかったわけではありませんよ。


 先月の話になりますが東北インカレで岩手大学は1点差で総合優勝を逃しました。自分は0・4秒差で負け1点を逃し、かなり悔しい思いをしました。たぶん1位以外の結果だったひとはなんであのとき1点を取れなかったんだろうと悔しく思ったと思います。気持ちを切り替えることは大事ですが、いまだに自分は悔しいです。どうしてもキャプテンに総合優勝してもらいたかったからです。1点差・・・この1点の差の悔しさを予選会にぶつけたいと思います。チームメイトの安齋君(安西ではありませんよ)も相当燃えています,注目です。予選会当日、全員が岩大のユニフォームで堂々と懸命に走ることで来年の東北インカレ総合優勝に向けた一つのステップにしたいと思います。


以上生意気にも真面目に今の意気込みを書いてみました。 
最後まで閲覧ありがとうございました。

東北インカレを終えて

5月18日〜20日の三日間で行われた東北インカレが終了しました。


結果は、他の日記に上げられていますので、詳細を知りたい方はそちらをご覧ください!


さて、今回の東北インカレ、色々な思いをした人がたくさんいましたね。


悔しい、嬉しい、申し訳ない、努力が報われた、報われなかった、やり遂げた、次頑張ろう、まだまだやれたはずだった等様々だったかと思います。


後輩方には今大会をステップに、もっと大きく強くなってもらいたいです(^-^)


一方、4年生は最後の東北インカレでした。
試合を見ていて本当に幸せな気持ちでした。一緒にやってきた仲間の決意や努力が、試合の中で生きていた気がしたからです(^^)


そんなみんなとやっぱり、やってきて良かったなぁ、としみじみ思いました(^^)


後輩たちにもこの4年生のパワーが、伝わっているといいのですが(*´∀`)



まずは一息ついて、これからの事を計画立てねばなりませんな(`・∀・)
気持ちまた新たに頑張りましょう!!




追伸
800ゴール時に倒れて痛めた首が治りません。
あと、応援しすぎて女性らしからぬ声になっています。早く治さねば…



混成ブロック 4年
佐々木淳美
東北インカレ3日目
男子200m
準決勝
1組(-3.3)
下河原哲太
2着 22"24

2組(-1.3)
冨岡真吾
5着 22"69

3組(-0.9)
三浦直人
2着 22"38


男子400mH
決勝
小松龍之介
5位 53"29


男子10000mW
決勝
吉田琢哉
1位 42'42"07

渡邊大輔
2位 44'15"56

高橋英輝
3位 44'15"60


女子10000mW
決勝
阿部友美
1位 50'39"75

竹ヶ原一恵
3位 52'04"50

新田由里子
5位 54'25"28


女子200m
決勝(0.0)
田村友紀
1位 24"70

藤沢沙也加
2位 24"73


男子200m
決勝(-2.6)
下河原哲太
3位 21"98

三浦直人
5位 22"34


女子5000m
決勝
林 澪
12位 19'35"34

男子5000m
TR決勝
1組
藤崎貴義
12着 17'41"62
総合31位

2組
大谷宗平
5着 15'31"40
総合6位

林克博
11着 15'59"60
総合12位


女子4×400mR
決勝
佐々木歩佳
田村友紀
佐藤奈月
藤沢沙也加
2位 3'48"46(岩大記録)


男子4×400mR
決勝
吉松哲也
白戸祐太
高橋翔
下河原哲太
3位 3'16"50


女子走幅跳
決勝
佐々木淳美
6位 5m27(+3.1)


男子走幅跳
決勝
内田梓文
1位 7m44(+4.1)

斉藤大輔
11位 6m74(+0.9)

鈴木啓介
12位 6m56(+1.3)


女子やり投
決勝
坂下陽香
4位 42m68

成田千夏
9位 35m02


男子ハンマー投
決勝
藤原洋
1位 54m03(岩大記録)

高橋一成
14位 27m10


東北インカレ2日目
男子110mH
予選
1組(+2.7)
小松龍之介
1着 14"95

和気郁也
3着 15"79

2組(+1.1)
遠藤正人
1着 14"80


女子200m
予選
1組(+0.7)
藤沢沙也加
1着 25"06

2組(+1.8)
田村友紀
1着 25"13

3組(+5.0)
佐々木歩佳
5着 26"50


男子200m
予選
1組(+1.1)
下河原哲太
2着 22"11

4組(+5.5)
三浦直人
1着 22"12

6組(+5.4)
冨岡真吾
3着 22"50


女子800m
予選
1組
島奈緒子
5着 2'35"68

3組
衛藤優
3着 2'24"97


男子800m
予選
1組
小野寺裕太郎
3着 1'58"27

2組
杉村昂洋
3着 1'59"37


女子4×400mR
予選
1組
佐々木歩佳
島奈緒子
佐藤奈月
田村友紀
2着 4'00"57


男子4×400mR
予選
2組
山家直之
白戸祐太
高須晃宏
吉松哲也
3着 3'19"55


男子3000mSC
TR決勝
2組
安齋嘉章
3着 9'28"87
総合3位


男子110mH
決勝(+3.2)
遠藤正人
1位 14"24

小松龍之介
2位 14"73

和気郁也
8位 15"59


男子400mH
予選
1組
小松龍之介
2着 54"89

3組
山家直之
5着 57"29


女子100m
決勝(+4.4)
藤沢沙也加
1位 11"79

佐藤愛
4位 12"25


男子100m
決勝(+3.9)
高橋翔
7位 10"91

冨岡真吾
8位 10"94


女子4×100mR
決勝
千葉なお美
藤沢沙也加
田村友紀
佐藤奈月
1位 47"16


男子4×100mR
決勝
高橋翔
冨岡真吾
三浦直人
下河原哲太
1位 41"13


男子走高跳
決勝
飯田拓磨
6位 1m91

吉田太樹
8位 1m80


女子砲丸投
決勝
成田千夏
8位 10m14


男子砲丸投
決勝
工藤隼人
1位 15m65

藤原洋
10位 12m62

佐藤大地
11位 11m68


男子やり投
決勝
渡邊慎太郎
5位 58m63


男子十種
渡邊慎太郎
1位 6123点
100m(+2.0)
11"21(814)

400m
52"67(696)

1500m
4'48"60(627)

110mH(+3.7)
17"25(598)

走幅跳(+0.5)
6m49(695)

走高跳
1m55(426)

棒高跳
3m90(590)

砲丸投
10m35(507)

円盤投
31m03(485)

やり投
56m49(685)


及川景介
7位 4866点
100m(+2.0)
11"46(761)

400m
52"12(719)

1500m
4'38"38(691)

110mH(+2.0)
DQ

走幅跳(+1.5)
6m25(641)

走高跳
1m75(585)

棒高跳
2m80(309)

砲丸投
8m55(399)

円盤投
22m84(326)

やり投
39m53(435)


女子七種
佐々木淳美
2位 4475(岩大記録)
200m(+2.2)
26"78(730)

800m
2'28"61(710)

100mH(+1.9)
16"27(682)

走幅跳(+3.4)
5m36(660)

走高跳
1m53(655)

砲丸投
9m25(480)

やり投
34m26(558)

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
カウンタ
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.